協賛企業・ショップ募集

スキボダゲレンデジャッカーではスキーボードの認知度向上及び普及、スキーボードユーザーの交流の場を提供するために活動しております。我々はこのような活動趣旨に賛同していただける企業様・ショップ様(以下、スポンサー様に呼称統一)を募集しております。

そのほか、スポンサー様のご意向に沿いつつ双方の趣旨に合致するイベントの共同開催、大規模イベント開催場所(スキー場)での販促広告活動などのお手伝いなどもご検討いただけます。ぜひご一考ください。

スキボダGJスポンサー募集の項目ごとの詳細は以下の通りです。

大規模イベント『スキボダゲレンデジャック』へのイベント協賛

協賛依頼内容

物品協賛 金額は問いません。1点からでも受け付けておりますが、可能であれば5点以上の提供をお願いいたします。
金銭協賛 別途ご相談。

提供していただく物品の内容は問いませんが、景品配布時に提供元を紹介させていただきますので、可能であればブランドイメージが伝わるものであればよりPR効果が高いです。提供していただく内容によっては、イベント開催前にポスター、SNSなどで提供していただいた物品をスポンサー様のお名前と共に『目玉景品』としてご紹介させていただく場合があります。

協賛提供品の使用用途

提供していただいた物品は全てイベント景品に使用します。

協賛スポンサー様への対応

ご協賛いただきましたスポンサー様には以下のような広告、告知をさせて頂く予定です。

  1. イベントポスター内でスポンサー様のロゴ(名称)紹介
  2. SNSなどを利用した定期的なスポンサー様の紹介
  3. イベント受付付近にスポンサー様のパンフレット、ポスターなどの掲示、配布
  4. ゲレンデ特設会場付近にスポンサー様のバナー、フラッグの掲示
  5. 集合写真内にスポンサー様のバナー、フラッグ掲載
  6. 報告動画内でスポンサー様のロゴ(名称)紹介
  7. 試乗会、物品即売会開催支援

※ 対応には免責事項がございますので別途ご確認ください。

ご希望に応じて試供品や割引券、優待券等の配布、アンケート調査の実施(別途相談)などにも対応させていただきます。その他ご希望がありましたらイベント運営の妨げにならない限り、極力対応いたしますのでご相談ください。

上記の対応のうち、(2)についてはイベント終了後も定期的に実行してまいります。また一度ご協力頂けましたスポンサー様は当サイトにて『イベント協賛リンク』内でリンクを貼らせていただきます。

その他のお願い

『スキボダゲレンデジャック』へのイベント協賛を頂きましたスポンサー様にはイベントポスターを発送させて頂きますので、店内等にご掲示をお願いいたします。配布部数は原則一スポンサー2枚までとさせていただきます。(特に要望がなければ1枚のみの発送です)

オンラインポスターも同時に作成予定です。こちらはプリントアウトするなどして自由にご使用いただいて結構です。ご希望の方にはPDFデータ化したものをご用意致しますので別途お問い合わせください。

またポスター掲示を含めましてイベントの周知にご協力をお願いいたします。ツイッターやフェイスブックなどにアカウントをお持ちでしたら、そちらからの拡散も歓迎です。

お申込み、お問い合わせは『お問い合わせフォーム』からお願いします。

スポンサーリンク

スキボダGJの活動支援のためのスポンサー

スキボダゲレンデジャッカーではイベントを含めた全ての活動におけるスポンサー様を募集しております。

スポンサー様のジャンルや内容は特に設けません。提供して頂く内容とスポンサー様の要望に応じてレビュー提出、販促活動、スポンサー様の広告活動など幅広く対応させていただきます。その他活動費のサポートも受け付けております。

スキボは少数派だからこそゲレンデでは目立った存在となり得ます。広いジャンルからご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。

お申込み、お問い合わせは『お問い合わせフォーム』からお願いします。

イベント共同開催、その他ご提案

スキボダゲレンデジャッカーではスポンサー様と相互協力、相互展開を行うイベント提案も広く受け付けております。参加者から運営まで、皆が楽しめるイベントなどを作り上げていきましょう。

スキーボードはウインタースポーツの中では残念ながらマイナージャンルではありますが、だからこそ比較的注目されやすい存在です。スキーボードを検索するキーワードは『スキーボード』『スキボ』『ファンスキー』くらいしかなく、表記の揺れも少ないため情報を求める方々にヒットさせやすい存在です。

また現在フリースキー界で著名であり情報発信力が高い方々の中にはかつてスキーボードで名を馳せた方が多く、そう言った方々からは今でも当団体スキボダゲレンデジャッカーは注目されています。そう言った意味では、間接的ではありますがスキボダゲレンデジャッカーは潜在的情報拡散力を有しているのではないかと思っております。

スキーと言う分野自体は老若男女、広く愛好されているスポーツですので、さまざまな層に対してアプローチをすることも可能です。そう言った側面もご考慮いただければ幸いです。

LINEで送る
Pocket