スキボダGJのご案内

新着記事

スキーボード・ファンスキーと呼ばれるウインターギヤが世に出てから20数年。。。

発表当初は協会の設立、専門誌の発行、チームの結成等などこれからのウインタースポーツに新しい風を呼び込むものと思われていました

、、、、、が

あっという間にブームは過ぎ去さり『刊行物の廃刊メーカーのスキーボード、ファンスキーの生産縮小、撤退・協会の活動休止』など 、ゲレンデでのスキーボード・ファンスキーは相変わらず少数派のままでいます

でも世の中にはまだまだスキーボード・ファンスキーを愛する人がたくさんいます

そんな中、SNSで知り合った仲間たちと冗談に混じりに交わした一言・・・。 

「スキボダでゲレンデを埋め尽くしたらすごいよね!?」 

これが全ての始まりでした 

スキーボード・ファンスキーによるゲレンデジャック

スキーボードの新たな伝説が、今、始まる・・・

LINEで送る
Pocket

シェアする

フォローする